和紙の宿(七十七)

京都町家を改修して旅館に

おくどさん、箱階段、座敷、坪庭
埋もれた輝きに再びよみがえってもらいました。
町家特有のまん中の暗い部分にあえてガラス床を設け、明るさと目線の広がりを演出。
ガラス床でウェルカムお茶のおもてなしがあるようです。
一度この浮遊感、体験してみてください。

所在地:京都市中京区
延床面積:
構造:木造
規模:地上2階